【お知らせ】ADサーバ LDAP署名有効化に伴う弊社各製品への影響について

文書番号: 924 - 分類: お知らせ
登録日: 2020/3/17 火曜日 9:43:58

■内容

平素は弊社製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2020年初頭に公開されるWindowsセキュリティ更新プログラムにて、
Active Directory(以降AD)ドメイン環境内のLDAP通信の安全性を向上するために、
LDAP署名、およびLDAPチャネルバインディング(LDAPS 利用時)を既定で
有効化するとの情報がMicrosoft社よりアナウンスされております。

これにより、弊社各製品でADへの認証処理ができなくなる可能性があります。

⇒上記ですが、予定されていた2020年3月の有効化への変更・適用は見送られ、
直近も設定変更はない模様です。 (※2020/3/17時点)

<参考情報>
[AD 管理者向け] 2020 年 LDAP 署名と LDAP チャネルバインディングが有効化。確認を!


ADV190023 | LDAP チャネル バインディングと LDAP 署名を有効にするためのマイクロソフト ガイダンス


■暫定回避策

該当のWindowsセキュリティ更新プログラムの適用を、一時的に控えていただく可能性がございます。
※具体的な回避策はMicrosoft社の情報を確認中となります。情報が確定するまで、自動
 アップデートを有効でご利用の場合は、一時的に無効への変更をご検討ください。

弊社各製品の動作につきましては現在確認中となります。動作確認後、本記事にて順次掲載させて頂きます。
※詳細は、確定後に各製品情報として順次公開の予定です。

■ 現在の状況( 2019/12/27 更新 )

 現在リリース中の最新バージョンにて動作確認済み
 ・ExtraConsole IDM
 ・Dr.WEB
  ※AD連携していない場合、設定の変更は必要ありません。

■ 本件に関するお問い合わせ先

 弊社 サポートセンター TEL:03-5781-8110
(受付時間)
 午前10時~正午、午後1時~午後5時
 土曜日、日曜日、祝祭日および弊社指定休日は休業させていただきます。
Copyright CHIeru Co., Ltd. All rights reserved.
記載されている会社名および商品名は、各社の商標もしくは登録商標です。